Las Vegas Hostel
Check-in Date :
Check-out Date :
Adult :
Child :
Las Vegas

ラスベガスに関するご質問

当ホステルに寄せられるご質問に対する回答を載せました。ここで、回答が得られない場合は、遠慮なく当ホステルにお問い合わせください。

ご質問と答え

Q: ストリップ地区への行き方を教えてください。

A: 毎日終日15分ごとに出発するバス($2)をご利用ください。またタクシーを利用する場合は、フロントデスクからタクシーを直通電話で呼ぶことができ、料金は約$20です。
Q: 21歳未満ですが、カジノに行くことができますか?

A: すべてのカジノに入店することができるだけでなく、無料のショーを見たり、ストアーで買い物したり、レストランで飲食することができます。ただギャンブルは禁止されており、バーや21歳未満お断りのクラブにも入店できません。
Q: ホステルまでの行き方を教えてください。

A: いくつかの方法がありますので、当ホステルへの行き方をご覧ください。
Q: ドミトリー/プライベートルームにバスルームは付いていますか?

A: はい、各部屋にプライベートバスルームが付いています。もしお部屋のバスルームが使用中の場合は、他に2つの共用バスルームがあります。
Q: 一番近いショッピングモールへの行き方を教えてください。

A: プレミアム・アウトレットのストアーへは、ホステルからバスに乗って簡単に行くことができます。モールは、月曜日から土曜日の午前10時から午後9時、日曜日は午前10時から午後8時まで開いています。ホステルから通りを渡りバス停で#107のバスに乗り、ダウンタウン・ショッパーズ・エクスプレスのバス#106または#108に乗り換えます。ショッパーズ・エクスプレスは、毎日午前10時から午後5時15分の時間帯に20分ごとに出ています。
Q: グランド・キャニオンに行きたいのですが、その方法を教えてください。

A: 2つの方法があります。旅行会社の企画するグランド・キャニオンへの一日ツアーまたは数日ツアーを予約するか、車をレンタルするかのいずれかです。いずれもフロントデスクでお申し込みができます。

レンタカーをご希望の場合は、お車のご用意と、行き方をご説明します。後部座席に座って、ゆっくり楽しみたいという場合は、ドライバーを手配することもできます。眼を見張る美しさのブライス・キャニオン(Bryce Canyon)と ジオン国立公園( Zion National Parks)にも是非お立ち寄りください。ツアーページをご覧の上、さらに詳しい情報をご確認ください。
Q: プライベートルームの料金は、ひとりの料金ですか?それとも部屋ごとの料金ですか?

A: ウェブサイトに提示されたプライベートルームの料金は、定員2名の1部屋の料金です。おひとりでもお二人でも、一室の料金は同じです。4名までお泊りになれるプライベートルームもあります。3名、4名様分の追加料金がかかります。
Q: 近くにスーパーマーケットはありますか?

A: ホステルから徒歩15分のところにスーパーマーケットがあります。スーパーで一度お買い物を済ませたら、ホステルに完備されたキッチンに滞在中に必要な食料を保存することができます。そこまで歩きたくないと言う場合は、近くにピザレストラン、セブンイレブンがあります。ホステル内には飲み物とスナックの自動販売機もありますので、ご利用ください。
Q: 近くにレストランはたくさんありますか?

A: 隣のpizzeria以外にも、徒歩圏内にバイキングレストランがいくつかあります。ラスベガスに行く途中に利用することができます。だいたい$10から$25で、予約無しで入れます。お皿を手にしたら、できるだけたくさん、一度に食べれると思う量をお皿に盛り付けます。こじんまりとした、くつろげる雰囲気の、美味しいバイキングをお探しの方には、Fremont Streetのゴールデン・ナゲットがお奨めです。もっと大きくて、無料のビールとワインが付いたバイキングがよいという方には、少し距離はありますが、ストリップ通りの1ブロック東のラスベガス・ヒルトンがぴったりです。#301か#302のバスに乗車し、MGM Grandで下車。それから3分ごとに来るモノレール($3)に乗って、ラスベガス・ヒルトン(Las Vegas Hilton)で降ります。
Q: 早朝のチェックアウトは可能ですか?

A: 通常のチェックアウト時間は、午前11時でが、フロントデスクは年中無休で24時間ご利用いただけます。チェックアウト、ツアー予約、宿泊の延長や旅行に関するお問い合わせを、いつでも承っております。
Q: ホステルの周辺は安全ですか?

A: 夜間の長時間のひとり歩きはお勧めしておりませんが、常識の範囲であれば問題ありません。ラスベガスも、他の大都市と全く同じで、他の都市より優れた場所も多々あります。ゲストの皆様への安全には十分配慮しており、受付デスクは24時間利用可能で駐車場のゲートは常時ロックされています。